屋久島 海と森のカレー


屋久島ガイドが振舞う「屋久島海と森のカレー」 (屋久島産トビウオ100%使用) (屋久島産トビウオ100%使用),あごだし屋さんのカレー
屋久島ガイドが振舞う「屋久島海と森のカレー」 (屋久島産トビウオ100%使用)

屋久島のあごだし屋さんが作った、お魚カレーとは・・


屋久島のトビウオを炭火で焼きあごにし、ココナッツミルクたっぷりのグリーンカレー風のスープにゴロゴロとたっぷり入ったフィッシュカレーです。小麦粉も入っていないグルテンフリー、添加物もなしの便利なレトルトカレーになりました。

【商品情報】

名称:屋久島 海と森のカレー

 

原材料名 :

殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌

内容量:180g

賞味期限:製造から720日〈2年間〉

保存方法:

直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

販売者:SHIMAYUILABEL 笹川美貴

製造者:カンショク株式会社

価格:オープン価格

JANコード 

 



ご利用方法・使い方


本製品は、レトルトパウチ食品です。

 

●電子レンジで温める場合

袋のまま、電子レンジでは絶対加熱しないでください。

必ず深めの耐熱容器に移し、ラップをかけて温めてください。加熱時間は、機種により異なりますのが目安時間は500wで約2分程度です。

ご注意:開封時や容器に移す際は、やけどにご注意ください。開封後はお早めにお召し上がりください。

※エビ・乳製品を使用しております。

トビウオがごろごろ入った屋久島フィッシュカレー※写真はイメージです。
トビウオがごろごろ入った屋久島フィッシュカレー※写真はイメージです。


誕生秘話


 

屋久島のガイド会社・島結の代表が好きなものランキングが、1位カレーライス、2位グリーンカレー・・・ということで、それなら屋久島のご当地カレーを自分たちで作ってしまおうと商品化をしたのがきっかけです。しかも、島結レーベルの得意なお魚で!

コロナ渦となり、なかなか外に食べに行きにくい、巣ごもりのご自宅でも屋久島を感じてほしいと思い、商品・レシピ開発をはじめました。レトルトカレーにすることで、添加物もなく常温保存・長期保存も可能となり、登山にも持っていけるし、食品ロスも減らすことができるといいことづくし。大好きなカレー、大好きな屋久島のお魚の夢のコラボの商品になりました。


製造過程とこだわり


魚のレトルトカレーはメジャーではなく、どんなカレーにするか、魚苦手な方にも食べていただけるのか?など難しい課題も多々ありました。トビウオを炭火焼し臭みを消すけど、しっかり食べ応えは欲しい。どんなカレーがあうのか?タイ料理専門店からアドバイスをいただき、魚とココナツミルクが合うとレシピのヒントを教えていただきました。何度もレトルト会社さんと試作を重ね、2年の月日をかけて屋久島フィッシュカレーが誕生しました

 

 

パッケージについて

レトルトカレーは通常、箱に入っているものが多いですが、せっかくなら食べても”とっておきたいパッケージ”を作れないものかとデザイナーさんと話をしていました。以前より、屋久島にある就業支援施設やくの郷さんのアウトサイダーアートの作品が好きで、いつか島結レーベルの商品パッケージをお願いしたいなーと思っていたところ快く引き受けてください、トビウオや海の絵を描いていただけることになったのです。何人もの作家さんがそれぞれの思う絵を描いてくださいました。デザイナーさんに作品をすべてお送りしたところ、どれも素晴らしいのでポストカードにするのはどう?とご提案いただきました。味は、1つのカレーですが、パッケージデザインが3種類から選べる、絵葉書付のパッケージとなりました。



取扱い店舗